マットレスを選ぶ際のポイント

マットレスを選ぶとき、おすすめ商品を紹介したサイトや売れ筋ランキング情報などを参考に買う人が多いかもしれません。選び方は人それぞれですが、自分に合ったものを選ぶためにいくつか押さえておくポイントがあります。基本的なことで意外に見過ごされがちですが、何のために使うマットレスなのかその用途を明確にすることが大事です。たとえばベッドの上に敷いて使うのと床に直接敷いて使うのとでは、厚み・高さと幅のサイズも自ずと違って来ます。

使っていてその高さや幅に違和感を感じる場合、その理由の多くは用途を考えずに買ってしまったことにあります。どのくらいの硬さあるいは柔らかさが適切なのかを慎重に選ぶことは、そのマットレスを長い間愛用できるかどうかを決める大きなポイントになります。適切な柔らかさを見極めることは重要で、横になったときに体が沈み込むようだと寝返りがしにくくて眠りが浅くなる恐れがあります。反対に硬すぎると、腰や背中を圧迫して痛めてしまうかもしれません。

こうした寝心地に関する感触は実際にショールームなどで試してみて、違和感の無いものを選ぶのが得策です。気に入ったマットレスを長く使うためにも、使用されている材料の品質にも注目したいところです。指標となるのは、主にウレタンの密度とコイルスプリングの品質表示です。一般に、ウレタン密度が高く、スプリングの硬鋼線の炭素保有量が多いほど耐久性は高くなります。

材質に関してはメーカーごとに特徴があるため、詳細は売り場で店員等に確認するのが無難です。マットレスのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *