睡眠の質を上げる睡眠環境とマットレス

質の良い睡眠を取るためには、単に睡眠時間が長ければ良いのではありません。

睡眠時間が長くても、寝苦しくてあまり眠ることができなければ、身体には疲労が残ってしまうことでしょう。朝目覚めるまで一度も目を覚ますことがなくぐっすり眠ることができ、またすっきり爽やかに目覚めることができたとき初めて、質の良い眠りができていると言えるのです。では、その質の良い睡眠を取るために必要なこととは何でしょうか。まず快適な睡眠環境を整えることです。部屋の電気を消して暗くするだけでなく、温度や湿度も重要です。夏の暑くてとき寝苦しいときは特に、エアコンで部屋の温度と湿度を調整するこことが大切です。次に大切なことは、品質の良い寝具を揃えることです。寝具は何でも同じではありません。

特に、全体重をあずけることになるマットレスの役割は重要で、これによって睡眠の質が大きく変わってしまうと言っても過言ではありません。マットレスは3、000円程度の格安なものから、10万円を超える高級なものまでピンからキリまであります。マットレスの品質は価格によってほぼ比例すると考えて良いでしょう。ただ、個人の体格や身体の状態によって、ベストなマットレスも変わってきます。体重の軽い人と重い人では、当然求められるマットレスの硬さや弾力は異なりますし、健康な人と身体の不自由な人でも求められる機能は変わってきます。口コミなども参考にしながら自分のベストなものを探してみると良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *