マットレスの特徴や種類とおすすめの選び方

マットレスは、睡眠時の体圧を分散させて身体への負担を軽くすることが役割です。

寝る姿勢を取った時、頭・背中・腰・足の4箇所に重力をうけますが、中でも腰には全体の40%以上の力がかかると言われています。合わないものを選んでしまうと、疲れが取れなかったり不眠や腰痛の原因になることもあります。できるだけ身体の圧を均等に分散するものが、自分に合ったおすすめのマットレスと言えるでしょう。.マットレスには、スプリングタイプやウレタン・樹脂素材などかいくつかの種類があります。スプリングタイプでらせん状に巻いたコイルスプリングを使ったものは、適度に硬く強い弾力があるのが特徴です。

通気性がよく、湿気がこもりにくいです。コイルスプリングをそれぞれポケットに入れて敷き詰めたポケットコイルタイプは、体にかかる圧を効率よく分散し、身体に程よくフィットします。一方、低反発マットレスは、やわらかめの包み込まれるような寝心地が特徴です。気温によって硬さが変わり、長時間寝ている人の床ずれ防止などにおすすめです。高反発のものは、適度な硬さで寝返りが打ちやすく、耐久性に優れています。

樹脂タイプのものは、通気性が良いため夏でも涼しく、洗うことができるので衛生的です。.納得のいくマットレスを選ぶには、それぞれの特性と合わせて価格や通気性、消臭加工、持ち運びやすさなども考慮することをおすすめします。価格は、同じ材質であっても安価なものであれば1万円ほどから有名ブランドになると10万円~30万円といった値段になるものもあります。おすすめ度合いは個人によって大きく異なるため、実際に店頭で横になってみて、寝返りのうちやすさや柔らかさ・硬さなどを体感してみることが重要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *