おすすめしたい、駄目になる前のマットレスの買い替え

マットレスは寝るときに体を支えるもので、安眠と健康に関わりますから、通常十分自分に合うものを見繕って買い物するものではないかと思います。

しかしそのため、一度買ってしまうと長く愛着を持ってずっと使えることが多く、それだからとうまい買い替えの時期を逃してしまうことも起こり得ます。長年使っていると、マットレスは自分の入眠のしやすさのために取りやすい体勢などの関係から、一部だけ偏って沈み込みやすくなったり、もうそろそろ寿命かなと感じられる頃には、その後急に全体的なスプリングの調子が弱くなってきたりするものです。

そのようなことが明らかに実感する程度に劣化してきてしまってからも使い続けることは、体の調子にとってはやはりあまりよくなく、おすすめ出来ません。なので、マットレスはまだまだ調子がよくて自分のお気に入りのままと感じられる頃に既に次に使うためのものを買って持っておくのがおすすめです。今使っているものと全く同じものを買い置きしておくのでもよいでしょう。

自分の実感から図って買い替えをするのだとやっぱりタイミングを忘れそうというなら、使用年数を物差しにして必ず何年後には買い替えるとしておくといいと思います。一人暮らしでかつあまり寝相が悪くないというのなら、10年は持ったりするかもしれないので、使用年数5年を過ぎたらもう考えるとよいでしょう。ファミリーで一緒に寝る布団として使っているなどなら、もっと短くて3年で買い替えのように考えておいても差し支えないでしょうから、予備としてはとりあえず毎年あるかどうかチェックしてみるのがおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *